学校(児童生徒・教員)支援事業

活動概要

児童生徒のより健全な成長を支えるには、児童生徒本人や学校支援だけでは不十分で、家庭や地域コミュニティを支えることが必要である。

ボランティアを続ける学生たちのこうした実感に応えるには、被災住民の現状把握が必要である。

あえてアンケートではなく、寄り添って聞き取ったり感じたりしたことの記録の累積・分析による現状把握事業。

スケジュール

運営組織