特別な配慮を必要とする児童生徒指導支援事業

活動概要

災害時、病気や障がい、アレルギーなどをもった人々への理解・配慮が特に必要である。

一方で自らを表現し自信をもって人と交わる力の育成が必要である。

ダンス(音楽・身体表現)のもつ自己表現の価値を実感しているダンスサークル学生による、障がいをもつ児童生徒指導支援事業。特別支援学校小学部の児童対象に、教員と学生が連携して実践する。

スケジュール

運営組織