インフォメーション

H25年度事業報告書を掲載しました

平成25年度 学びを通じた被災地の地域コミュニティ再生支援事業事業報告書を掲載しました。
3月9日に開催いたしました教育復興フォーラム「考えよう、子どもたちの未来を拓く学校と地域の再生支援」報告も含む内容となっておりますので、ぜひご覧下さい。

H25報告書カバー
● 報告書全文PDF(6.0MB)はこちらまたは上の画像から
● 各章ごとのPDFは下記目次から(第1章PDFには表紙・学長挨拶・目次を含みます)
それぞれダウンロードいただけます。

平成25年度学びを通じた被災地の地域コミュニティ再生支援事業 事業報告書

<目次>

第1章 事業について     
    1.事業の実施主体名
    2.事業の概要
    3.実施した事業の具体的内容

第2章 運営組織と運営会議
    1.国立大学法人宮城教育大学被災地復興支援実行委員会委員名簿
    2.実行委員会
    3.勉強会
    4.実働委員会
    5.教育復興支援センター事業との関わり

第3章 各事業報告
  活動1: 被災地に住む人々の活動を広げるきっかけ
      (1) みなし仮設の住民をつなぐ心の居場所づくり事業
      (2) 音楽と国際交流による地域活性化事業
      (3) 地域食文化資源を活用した「食の学び」による内発的地域振興『新しいふるさとづくり』推進事業
  活動2: 地元コーディネーターの育成活動
      (4) 地域教育コーディネーターの育成と地域連携組織作り事業 <宮教大防災Week>
      (5) ボランティア学生支援事業・教員を目指す学生のための防災(復興)教育事業 <学び喫茶>
      (6) 震災の記憶を未来につなぐ伝承事業 <高校生キャリア教育講座>
  活動3: 宮城教育大学・連携大学での調査・研究
      (7) 女川町の児童・生徒を対象とした運動環境改善のための指導実践研究事業
      (8) 被災地における地域コミュニティ再生支援としての園芸療法の実践研究事業
      (9) 被災地における地域コミュニティへの大学生の関与がもたらす相互効果に関する事例研究事業
      (10) 震災後の生き方を考える教育実践研究事業1
      (11) 震災後の生き方を考える教育実践研究事業2
      (12) 小学校区にソーシャルキャピタルを醸成する学習活動の研究事業
  活動4: 防災教育の研究
      (13) 地域のネットワークで広げる新たな防災の仕組みづくり事業

第4章 シンポジウム・フォーラム報告
  報告(1) オープニングシンポジウム「学びの力が未来を拓く」
  報告(2) 教育復興フォーラム「考えよう、子どもたちの未来を拓く学校と地域の再生支援」
      開催概要
      キーノートレクチャー
      事業および活動報告
      対談 テーマ:学びと復興
      分科会
      (1) 中・長期の心の支援
      (2) 震災後の子どもの運動環境向上の取り組み
      (3) 教員支援 ~ DSAT構想