インフォメーション

「宮教大防災Week」 22日の模様です

アエルで開催中の「宮教大防災Week」、2日目の模様です。

(1) 宮教大学生企画 『出張学び喫茶』-災害時の食について考える-
宮城教育大学 高橋栞、石戸里依 aerweek_2-1.jpgライフラインが途絶えても作れる料理を、作った感想を交えつつ紹介しました。またアレルギーを持つ人のための防災食なども紹介しました。 防災を「大変なもの」ととらえず、協力し楽しみながらやっていく気持ちが大切ということを伝えました。


(2) 若林区の農業復興支援の取り組み
広瀬 剛史 一般社団法人ReRoots代表
aerweek_2-2.jpgボランティア団体「ReRoots(リルーツ)」の発足から理念、農業復興支援からまちづくり再生に向けた活動を紹介いただきました。また大学生のボランティアサークルである ReRootsを組織するためのチームマネジメントについてご講演いただきました。
※ ReRootsについてはこちらをご参照ください → ReRootsホームページ


(3) 被災地からの報告: 白石・七ヶ宿ESD/RCE 「復旧・復興ボランティア活動」
海藤 節生(NPO法人水守の郷)
aerweek_2-3.jpg沿岸部の学校と七ヶ宿の学校の交流についてご講演いただきました。
仮設住宅への支援などを通して地域のつながりができたこと、また続けることで信頼関係が生まれているというお話でした。講演の最後には、自作の曲をご披露いただきました。


(4) Date fm の自社制作番組「Hope for MIYAGI ~希望の未来へ~」(毎週月曜~金曜、18:30~18:50放送)を会場で収録!
aerweek_2-4.jpgDate fm 「Hope for MIYAGI」の公開収録ということで、本事業の説明と学生の復興支援・ボランティア活動のご紹介をしました。学生たちの思いをたくさん語らせていただきました。


明日も講座は続きます。講座の詳細はこちらをご参照ください。
天気予報によると、明日23日が期間中で最も寒い日のようです。暖かくしてお越しください。